矯正装置の種類 | 岐阜市 あそファミリー歯科

こどもの矯正歯科情報サイト-あそファミリー歯科

こどもの矯正歯科情報サイト HOME > 矯正装置の種類

矯正歯科情報メニュー
ホーム
こどもの矯正治療開始の時期
歯並びチェック
Q & A
こどもの矯正治療の流れ
矯正治療費について
矯正装置の種類
こどものこんなクセにご注意
リンク
岐阜市歯科 あそファミリー歯科
〒500-8176 岐阜県岐阜市県町2-9
TEL 058-263-3006
あそファミリー歯科公式サイト

矯正装置の種類

お子様の一期治療で使う矯正治療装置は、固定式のものから、取り外し式で就寝中に使うものまでいろいろな形と機能のものがあります。
そのほとんどが症例ごとに選択され製作される、世界にひとつのオーダーメイドです。

可撤式矯正装置

取り外し可能なタイプで、本人が脱着します。
・口腔内装置

矯正歯科装置FKO ムー・アプライアンス
FKO ムー・アプライアンス
上あごを拡げながら下あごを前方に位置づけておく装置です。学校から帰ってきたらつけます。 主に「うけ口」のケースに使用されます。上あごの発育を促進して舌の位置を改善する効果があります。
拡大床装置
拡大床装置
あごを拡げる装置です。床に埋め込んだネジで調整し、ジワジワと拡大させることができます。

・口腔外装置

リバースプルヘッドギア ヘッドギア
リバースプルヘッドギア ヘッドギア
上あごの成長を促す装置です。学校から帰ってきたらつけます。 上あごの成長を抑えたり、上の奥歯を後ろに移動したりする装置です。学校から帰ってきたらつけます。

固定式矯正装置

本人には取り外しできないタイプです。
クウォード・ヘリックス リンガルアーチ
クウォード・ヘリックス リンガルアーチ
4つのヘリックス(ループ)が拡がろうとする力を使って、歯槽骨の幅を拡げます。 太いワイヤーにろう着したバネで、歯を押して動かします。

部分矯正 急速拡大装置
部分矯正 急速拡大装置
1本1本の歯の位置をコントロールするための装置です。二期治療のマルチプラケットと同じく、専用の接着剤で歯につけたプラケットを通して歯を動かします。 中央のネジを朝晩回して口蓋正中縫合(こうがいせいちゅうほうごう)という骨のつなぎめを拡げます。

固定式の装置がお口の中に入るまで

1ゴムを入れて隙間 2バンドを合わせる 3型をとる
歯のあいだにゴムを入れて隙間を作ります。 バンドを合わせます。 装置の製作のために型をとります。
4装置を作る 5装置が入りました
型に流し込んで作った石膏模型上で装置を作ります。 装置が入りました。
このページのトップへ
Copyright(c)2011 KODOMONOKYOUSESHIKA. All Rights Reserved.
あそファミリー歯科公式サイトこどもの矯正歯科情報サイト